披露お勧めの演出

披露宴には沢山の演出が用意されています。
この中でももっとも効果がありご出席者も楽しめる披露宴演出をご紹介します



 
ファーストバイト

簡単に言えば生ケーキの食べさせあい。夫婦となって最初に食べる食事。はたから見るとただのいちゃつきだけど、新郎が新婦に食べさせるは【あなたを一生たぺさせていきます】、新婦が新郎に食べさせるのは【あなたに一生おいしい物を食べさせます】そんな誓いの意味がある。シャッターチャンスになるし、結構盛り上がります。


 
ブーケプルズ(ブーケリボンプルズ)

ブーケトスの室内版。新婦が参加者の人数分のリボンを持ち、反対側を一本ずつ持ってもらう。掛け声と共に引いてもらうと、一本だけが新婦のブーケに繋がっているという仕組み。引っ張る前に参加者全員に意気込みを、当たった方にプレゼントする前に感想をインタビューすると面白い。

ブーケトスやブーケプルズのブーケは、受け取った人が記念に保管できるアートフラワーのブーケにしたらいかがでしょうか。生花よりきっと喜んで貰えますよ。

 アートフラワーブーケ参考 アルテ・フィオーレ様
              アトリエ花華様
              Moon Drop様
              アートフラワーで作るブライダルブーケのお店様
 オリジナルのリボンプルズ用ブーケのアイデア参考             
              
Galleria Issyo様



 新婦の退場エスコート

お色直しに退場するときに、新婦のみ先に退場。誰かにエスコート役を突然お願いする。お母様でも友人でも誰でも良い。ブーケをプレゼントする相手が決まっているのなら、その人にエスコートしてもらい、退場のドア前で突然プレゼントすると良いかも。

 
キャンドルサービス

お色直し入場の定番中の定番。でもこれだけ伝統があるのは訳がある。ドラジェなどのプチギフトサービスだと、一人一人に配るので時間が異常にかかる。はじめに配ってしまったテーブルは途中で宴会状態となり、新郎新婦が着席するのを気付かない人までいたりする。その点キャンドルは各テーブルに一つずつ。着席前にはメインキャンドル点火と言う、全員をひきつけるイベントがある。最近はこれに代りルミファンタジアなる演出もある。二つの液体を注ぐと青白く光るやつ。これも同じような演出なのでずっと残りそうな気がする。

プロのカメラマンを雇っているなら、キャンドルサービスで点火しながら、テーブルごとに出席者と一緒に写真をとるフォトサービスをするのも楽しい。一つだけ司会者としてのお願い。キャンドルに花火を仕込むのだけはやめて欲しい。煙で喉か痛いです。

                        
                         
                                  




 
新婦のドレス色当てクイズ

開演前に受付で新婦のお色直しの色ドレスは何色か投票してもらう。お色直し入場の時にかなり盛り上がる。着席前に当たりの箱から新郎新婦が抽選して2〜3人にプレゼント。別に豪華なプレゼントはいらない。かえってもらっても仕方がない様な物も面白いし、その場で開けてもらってもう一度盛り上がれる。当選者にはプレゼントする前に当然インタビューする。この演出はある程度仕込が面倒なので、新郎新婦が選ぶベストドレッサー賞などは、簡単で良いかも。

 スウィートサプライズ

ウェディングケーキがデザートとして出される時、ケーキの中にチョコタブレットやドラジェなどを仕込んでもらい、入っていた方にプレゼントプラスインタビュー。でもなかなか食べてくれなくて、当たりが全員そろわない時もあるのが難点。

 
テーブルインタビュー

プロ司会者を雇っているなら、堅苦しいスピーチをたくさんもらうより、テーブルインタビューの方が面白い。でも思い切って司会者に【インタビューは得意ですか?】と聞いてからにしよう。不得意な人は、突然お客さんにマイクを渡してさあしゃべれとやってしまうので、みんな困ってしまう。親戚のおじ様おば様は固い話になりやすいので、親族の中からは兄弟や仲の良いいとこ当たりを必ず選んであげるのがポイント。親族一同必ずや盛り上がります。

 ウェルカムスピーチ

最後の謝辞とは違い、披露宴の初めにいきなり新郎から皆様にご挨拶。内容は挙式のお礼とどうぞごゆっくりとお食事をお楽しみ下さい位の簡単なもので良い。いきなり和やかな雰囲気になります。緊張する場面だが、勇気がある人は是非挑戦してみてください。

 デザートブッフェ

会場によっては、デザートブッフェ形式で用意してくれるオプションを設定してある。ガーデンに用意してくれたり、会場の前室に用意してくれたり、会場内にセッティングしてくれたりと様々だが、これはとっても楽しいのでお勧め。全員が自由に歩きまわれる環境になるので、新郎新婦と気軽に接する時間が取れるのが、デザートブッフェのお勧めの一番の理由。お客様にしてみれば、お好きなケーキやフルーツを選べるし、かなり贅沢な気分に浸れるはずです。もう少しアレンジして、新郎新婦がウェディングケーキをお皿に取り分けてお客様へサービスするケーキサーブもとっても楽しそうですよ。もちろんデザートブッフェ中にもケーキサーブはできます。

                                   

MC's Soliloquy

MC's Soliloquy








相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 ブライダルリング参加サイト