新婦の手紙

新婦が唯一言葉を発するのがこの新婦お手紙です。
伝えたい事が山ほどあり、まとめるのも難しいですよね。
私も新婦からかなりお手紙の添削を頼まれます。
一般的な新婦のお手紙の文例をご紹介します。
これを基にして伝えたい言葉で綴って下さいね。

                新婦の手紙文例1

お父さんお母さん。
今日まで私を温かく見守ってくれてどうもありがとう。

お父さん。
仕事が忙しくて疲れていたはずなのに、
休みの日には必ず公園に連れて行ってくれましたね。
お父さんに押してもらったブランコが
今でも忘れられません。
お父さんの手はゴツゴツとしているのに
手をつないでもらうとお父さんの温かさが伝わってきて
とっても幸せな気持ちになれました。
将来の進路の事で意見が食い違った時も
最後にはいつも私の気持ちを尊重してくれましたね。
私は今この時になって
お父さんの優しさを心から理解できるようになりました。
もっと早く気付いていたらよかった。
本当にごめんなさい。

お母さん。
私が幼稚園に行きたくないって駄々をこねた時も、
優しく叱りながらいつも送り届けてくれましたね。
あの頃お母さんが作ってくれたお弁当は、
私にとってとびっきりのご馳走でした。
私が思春期の頃はわがままを言って
いつもお母さんを困らせてばかりいました。
そんな時もお母さんはいつも親身になって考えてくれて
的確なアドバイスをくれましたね。
お母さんは私の生涯の目標であり、
一番尊敬できる女性です。

これからは○○さんと幸せな家庭を築いていきます。
まだまだ未熟な私ですが、
これからも色々と指導して下さいね。

お父さん、お母さんの子供でいられて
本当に幸せでした。これからも宜しくお願いします。
△△より


               新婦の手紙文例2


お父さん、お母さん、今日まで本当に有難うございました。
改めて言葉にすると照れくさいし、お手紙を書くとわざとらしいし、ずっとどうしようかと考えていましたが、
今この時しか伝えられない事もあると思い
こうしてお手紙を書くことにしました。

私がどんな憎まれ口をきいても、どんなに辛くあたっても、
いつも私の事を第一に考えてくれましたね。
お二人の愛情のお陰で今の私があると実感しています。
いつも素直になれなくて本当にごめんなさい。

今この時になって沢山の寂しさがこみ上げて来ました。
今日までの○○年間、お父さん、お母さんの子供でいられて
本当に幸せでした。
でも私が2人の子供であることはこれからも変わりません。
お父さんお母さんに頂いた優しさを忘れずに
2人の娘に生まれた事を誇りに思いながら生きていきます。

私は今日○○さんと結婚します。
いままでずっとわがままばかりで、
親孝行も出来ませんでした。
これから2人でお父さんお母さんが築き上げてきた
温かい家庭を目標に力をあわせて頑張って行きます。
私が幸せになる事で
せめてもの恩返しをしていきたいと思います。

新米の夫婦だからまだまだ沢山迷惑をかけると思うけど、
これからも宜しくお願いします。

最後に○○さんのお父さんお母さん、
何にも出来ないふつつかな嫁ですが、
ご指導のほど宜しくお願い致します。

200×年 ×月××日
△△より

MC's Soliloquy

MC's Soliloquy








相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 ブライダルリング参加サイト