前式お勧めの進行


日本でもようやく一般的になった人前結婚式。欧米では古くから行われている伝統的な挙式の方法です。
新郎新婦はあらゆる宗教を超えて ご出席のお客様の前に永遠の愛を誓い、
出席者お一人お一人に立会人となっていただきます。
形式にとらわれない人前結婚式では、自由なアレンジが可能。
ここでは私が個人的にお勧めする人前式の進行をご紹介します。
ポイントは、まだ認知されたばかりの人前式を軽く見る方がいらっしゃるので
なるべく厳かに、なおかつ和やかさを失わないように進行する事です。


新郎入場 はじめに新郎の入場です。あらかじめゲストの皆様に花を一輪ずつ
持ってもらい、新郎がそれを受け取りながら入場。
集めたお花は会場の方に渡し、ブーケに仕立ててもらいます。
新婦入場 新婦がお父様にエスコートされて入場。
ブーケとブートニア 新郎が新婦の前にひざまずき、作りたてのブーケを渡しプロポーズ。
新婦はその中の一輪を、あるいはあらかじめ用意されていた
ブートニアを新郎の胸にさしてあげます。
これでプロポーズは成立です。
開式の言葉 司会者による開式の言葉。人前式の欧米での伝統・
お二人の自由な意思でこの式を選択した事・
ゲストに立会人となって頂く旨のご説明を。
誓いの言葉 新郎新婦が朗読します。お二人らしいオリジナルの誓いの言葉を
用意しましょう。
結婚証明書に署名 東急ハンズ・ロフトなどで販売しています。
会場にも殆どの場合用意されています。
婚姻届でもOK。先ず新郎新婦が順に署名。
続いて立会人代表にも署名を頂きます。
両家のお父様あたりが適任かも。
署名が終わったらスタッフから皆様にご披露してもらいます。
結婚証明書画像  
指輪の交換 新郎から新婦へ 続いて新婦から新郎へ
終わったら指輪をした二人の手を皆様にご披露します。
やはりリングピローがあった方が良いですよね。
市販の物を用意するか、キットで手作りしてみましょう。

リングピロー参考  Shantung様
          デザインルームAccum様
誓いのキス 新婦のベールをあげてから誓いのキス。
ちょっと恥ずかしいでしょうけど、お客様にとっては
最高のシャッターチャンスです。自由に撮影できる
人前結婚式なのですから…
私の場合『新郎に新婦のベールをあげて頂きます』
としかコメントしません。後はお二人にお任せです。
承認 立会人の皆様から拍手をもって承認を受けます。
『立会人の皆様、お二人は皆様方の前に永遠の愛を誓いました。
この二人がここに夫婦となる事をご承認頂けますでしょうか。
ご承認いただけましたら、どうぞ盛大な祝福をお送り下さい…』
宣言 司会者から高らかに宣言。
「立会人の皆様のご承認を頂きまして、お二人は今まさに夫婦
となられました事をここに宣言いたします。おめでとうございます。」
カッコイイでしょ?
閉式 厳かに閉式
『以上をもちまして、○○さん・△△さんの人前結婚式を
閉式させて頂きます。立会人の皆様ご協力ありがとうございました』
フラワーシャワー 皆様でフラワーシャワーで祝福します

MC's Soliloquy

MC's Soliloquy









相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 ブライダルリング参加サイト