司会の文例


誰かから披露宴の司会を頼まれたらなかなか嫌とは断れないものです。
何とかなるさと引き受けて見たものの、本屋さんで探してもいい本に巡り会えず、
苦労している方からたくさんお問い合わせを頂いております。
私から見ても市販されている本は表現が古臭くて使えませんね。
皆さんのお役に立てればと思い、私なりに司会の文例をまとめて見ました。
私が本番で話す内容を元に作ってあります。
司会者は話続ける物、と言う間違った概念を捨てて、是非試して見て下さい。
きっと皆様から好評を頂けると思いますよ。
自分なりにアレンジしてみてくださいね。

新郎新婦入場 『皆様大変長らくお待たせいたしました。ただいまより新郎新婦が入場いたします。盛大な祝福でお迎えいたしましょう。』
新郎新婦着席前に一礼のタイミングで
『どうぞ皆様、今一度お二人に祝福をお送り下さいませ。』
開宴の挨拶 『今ここにお二人の輝きの時を迎えまして、ただ今より○○・××ご両家の結婚ご披露宴を開宴させて頂きます。ご家族の皆様、ご親族の皆様、そしてご来賓の皆様方のご協力を頂きながら、和やかな宴にして参りたいと存じます。私本日司会を仰せつかりました、新郎の友人のたっちと申します。つたない司会ではございますが、精一杯努めて参りますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。』
プロフィール紹介 『まずはじめに、私から新郎新婦のご紹介をさせて頂きます。』内容は新郎新婦と入念に打ち合わせて下さい。ポイントは学歴・職歴までは出来るだけ簡潔に。お二人の出会いやプロポーズの言葉などを物語風にすると楽しいですよ。

『新郎太郎さんは、昭和53年10月8日、山田・次郎様 花子様ご夫妻の長男として東京都中野区に生まれました。妹ゆり子さんとの二人兄弟です。子供の頃はいつも外を遊び回る元気な男の子。小学の卒業文集に書いてあった将来の夢はタクシードライバーになる事。地元の小中学校をご卒業後、○○高校・○○大学へと進学。高校時代はサッカー部に所属されました。大学ご卒業後、○○株式会社に入社し、営業のお仕事をされております。趣味は今でも続けているサッカー。地元のサッカーチームのゴールキーパーを務めているそうです。一方新婦…』こんな感じでOKです。

お二人の出会いの所からは新郎新婦にインタビュー形式にすると楽しいですよ。たとえば『お二人はこうして出会いました。この時の印象は新郎はどうだったのですか?』とか、『この時のプロポーズの言葉はどんな感じだったのですか?』など新郎新婦に答えさせましょう。

締めは新郎新婦の将来の理想を。『お二人の将来の理想はいつでも笑い声の絶えない、明るい家庭を築くこと。子どもは3人は欲しいそうです。この幸せ一杯のお二人に今一度いっそうの祝福をお送り下さい。』こんな感じで拍手をもらえば百点満点です。
主賓 『それではご来賓の方々よりご祝辞を頂きたいと存じます。まずはじめに新郎が勤務いたしております○○株式会社 代表取締役でいらっしゃいます、鈴木 三郎様よりご祝辞を頂きたいと存じます。鈴木様よろしくお願いいたします。』
ケーキ入刀 『お二人のためにお祝いのお言葉を頂きましたところで、さあいよいよ新郎新婦ウェディングケーキ入刀です。お二人は今日の日に当たり、こんなステキな生ケーキをご用意されました。このケーキは後ほど皆様にも召し上がっていただきまして結婚の幸せをお二人と共に分かちあって頂きたいと思います。ケーキにナイフが入りましたらどうぞ盛大な祝福をお寄せくださいませ。カメラの準備はよろしいでしょうか?それではウェディングケーキ入刀です!』お二人が着席前に『どうぞ皆様お二人に今一度祝福をお送り下さいませ。』
乾杯 『それではここでお二人の前途を祝して声高らかに乾杯いたしたいと存じます。乾杯のご発声を新郎の新郎の勤務致しております、○○株式会社 専務取締役でいらっしゃいます鈴木 五郎様にお願いいたします。恐れ入りますが皆様方もお手元のグラスをお取り頂きましてご起立をお願いいたします。』
会食 『これよりは祝宴でございます。お料理お飲み物が皆様方のテーブルにサービスされます。どうぞしばらくはお食事をお進め下さいませ。』
新郎新婦退場 『皆様お食事中でいらっしゃいますが、ここで新郎新婦はお色直しの為しばらくお時間を賜ります。どうぞ引き続きお食事をお進め下さいませ。』
キャンドル入場 『皆様お待たせいたしました。これより新郎新婦はお色直しを済まされまして入場いたします。入場に際しましてお二人は皆様方のテーブルにキャンドルサービスでお邪魔いたします。お席に参りましたら、どうぞ祝福をお送り下さいませ。それではお二人をお迎えいたしましょう。』

ブライダルキャンドル点火の際
『これよりブライダルキャンドル点火です。両家の明かりが一つとなって今ここに灯ります。』
スピーチ
及び余興
お二人がおそろいになりました所で、ご友人の方々より楽しいお話を頂きたいと思います。皆様お食事をなさりながら、耳を傾けて下さいませ。まずはじめに新郎の高校時代サッカー部でのご友人の皆様をご紹介いたしましょう。どうぞ皆様ご準備をお願いいたします。○○様・○○様・○○様以上3名の皆様です。』『続きまして新婦の短大時代のご友人5名の皆様に登場していただきましょう。』こんな感じで明るくご紹介しましょう。
祝電披露 『ここで本日頂きました祝電をご紹介させて頂きます。ご紹介は順不同となります。どうぞご容赦下さいませ。』
新婦手紙 『皆様のご協力を頂きながら楽しく過ごして参りましたが、そろそろお名残おしいお時間となりました。ここで新婦よりご両親にあてたお手紙を朗読していただきます。』
花束贈呈 『続きまして新郎新婦より感謝の花束贈呈です。今日までの感謝の気持ちと、これからの決意を花束に託しまして、それぞれご自身のご両親に贈呈されます。』
謝辞 『それではここで、新郎のお父様より本日ご出席の皆様にお礼の挨拶をさせて頂きます。』『続きまして新郎よりご挨拶がございます。』挨拶が終わったら『皆様へのお礼の言葉でした。』
お開き 『皆様ごらんのように大変お似合いの新カップルがここに誕生いたしました。お二人は明日よりハワイ7日間のハネムーンに参ります。二人だけの楽しい思い出を沢山作ってきてくださいね。これをもちまして○○・××ご両家の結婚ご披露宴、お二人の末永いお幸せを皆様方と共にお祈りしながら、めでたくお開きとさせて頂きます。おめでとうございます。』
お開き口の準備が整ったら
『お待たせいたしました。お忘れ物なきよう今一度ご確認頂きまして、準備の出来ました方からお開き口へとお進み下さいませ。長時間にわたりご協力誠に有難うございました。』

司会の文例

MC's Soliloquy

MC's Soliloquy





相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 相互リンク集 ブライダルリング参加サイト